レジオネラ菌を温泉施設で検出新潟市運営の「山の家」/新潟

2003/05/27の朝日新聞 朝刊によると、新潟県新潟市は26日、市が津川町内で運営する研修施設「山の家」の温泉施設で、浴槽や配管内の水から厚生労働省基準の最大約60倍のレジオネラ菌が検出されたと発表した。 市は同日、「対策が完了し、安全が確保できるまでの期間」浴室の使用を中止した。これまでのところ、被害の報告はないという。

記事掲載誌   掲載日 2003年6月27日 記事番号 120