レジオネラ感染の第3セクター「日向サンパーク温泉」経常損失4、100万円=宮崎

2003/05/31の西部読売新聞 朝刊によると、宮崎県日向市は30日、第3セクター「日向サンパーク温泉」の第2期(2002年4月〜2003年3月)決算を公表した。昨年7月1日の営業開始直後にレジオネラ属菌集団感染が判明した影響で、経常損失は4、100万円だった。 営業停止中も社員の給与、水道光熱費など販売費や一般管理費に6、000万円を要し、営業損失は4、490万円となった。 同社の資本金は5、000万円。市の債務保証(上限5000万円)を受け、すでに運転資金3000万円を金融機関から借り入れ、10月の営業再開前にはさらに2000万円の融資を受ける予定。2003年度、3150万円の単年度赤字を見込んでいる。

記事掲載誌   掲載日 2003年1月1日 記事番号 116