レジオネラ菌対策を勉強*福祉関係者ら熱心に*函館

2003/08/04の北海道新聞 夕刊地方版によると、集団感染による死亡例が報告されているレジオネラ属菌の対策勉強会が、函館勤労者総合福祉センター(函館市大森町)で開かれ、市内の福祉施設関係者約20人が参加したという。 勉強会は、同市内のマルハシ橋本建設、温泉などの水処理を手がけるサンプロテクトと札幌の元町メンテナンスの3社による「レジオネラ対策研究グループ」が主催。グループは昨年秋にそれぞれの分野で培ったノウハウを活かし、レジオネラ菌対策に取り組もうと結成された。 今回は同グループの1回目の勉強会で、マルハシ橋本建設の橋本康治社長は「安全を守るための啓もう活動を広げていきたい」と話していたという。

記事掲載誌   掲載日 2003年9月4日 記事番号 71