レジオネラ菌検出のクアハウス日南、配管の薬剤洗浄始める創業以来初めて/宮崎

2003/08/22の毎日新聞 地方版によると、宮崎県日南市営の多目的温泉保養館「クアハウス日南」で国の基準値を超すレジオネラ属菌が検出された問題で、市は21日、浴槽水を循環させる配管の洗浄・消毒を始めた。同施設の配管洗浄・消毒は、89年7月の開業以来初めてとのこと。 ろ過槽については毎日洗浄しており、ろ材の砂も年に1回取り換えてはいたが、配管の洗浄・消毒については法律上の決まりはなく、浴槽の水質に異常がなかったことなどから、これまで1度も実施していなかったという。

記事掲載誌   掲載日 2003年9月22日 記事番号 64