気炎高齢者施設

2003/09/01の山形新聞 夕刊によると、山形県では、循環式浴槽を使用している県内の高齢者保健福祉施設で一部施設が、水質検査や水交換を適正に行っていないことが明らかになった。 県の調査によれば、県内の特別養護老人施設、老人福祉センター、デイサービスセンターなど循環式使用の137施設のうち、10施設は2000年以降、1度も水質検査を実施せず、22施設は週に1度以上の水交換をしていなかったという。

記事掲載誌   掲載日 2003年9月1日 記事番号 60