◎宮崎県/「サンパーク温泉」改修終了10月中に営業再開消毒や社員研修も実施日向市長表明

2003/09/02の西日本新聞 朝刊によると、宮崎県日向市の山本孫春市長は1日、レジオネラ属菌集団感染を起こした第3セクター・日向サンパーク温泉「お舟出の湯」の改修工事が終了したことを発表した。 施設は3日、市の検査を受け、その後、消毒や衛生管理担当者(5人)の研修に入り、10日ごろから入浴者がいる状態で衛生管理をチェックするため、第3セクターの社員や市職員が体験入浴をするという。 営業停止処分が解けるには、県の水質検査をパスする必要があり、解除は早くても9月末から10月初め、再開は10月中旬ごろとみられる。山本市長は「県の処分解除を待って安全宣言を出したい」と述べた。

記事掲載誌   掲載日 2003年9月2日 記事番号 59