福祉施設でレジオネラ属菌検出*フィルターで繁殖か*市、配管で見解

2003/09/23の 北海道新聞 朝刊地方によると、北海道旭川市の福祉施設「近文市民ふれあいセンター」(近文町一五)のジャグジーから国の基準を超えるレジオネラ属菌が検出された問題で同市保健所は22日、配管のフィルター部分などで菌が繁殖した可能性が高いとする検査結果をまとめたという。 市は再発防止のため 《1》フィルターに近い部分で塩素を注入し殺菌効果を高める 《2》利用していない時間帯に通常より高い60度以上の温水を循環させ滅菌する などを含む改善策を決めた。配管の改造工事をした上で、10月初旬にも再度検査し、安全性が確認され次第、使用を再開するという。

記事掲載誌   掲載日 2003年9月23日 記事番号 44