安心の公衆浴場を目指し対策協議-大東で県中西部協会

2003/09/30の静岡新聞社 朝刊によると、温泉施設の安全向上に向けて、静岡県中西部公衆浴場協会(増田満会長)は29日、第6回総会を大東町の大東海洋センターで開いたという。レジオネラ症の発生を防ぐ公衆浴場法改正を視野に、県中西部の15施設の関係者50人が対策を協議したという。

記事掲載誌   掲載日 2003年9月30日 記事番号 40