湯上がり講座循環風呂

2003/10/11の東京新聞 朝刊によると、今年1月、加賀山中温泉の立ち寄り湯でレジオネラ属菌に感染し肺炎を起こした男性が死亡したという。ここでは循環風呂を使っており、殺菌用塩素の濃度が低かったため菌が大量増殖していたとみられる。男性は気泡風呂かうたせ湯で菌を含んだ水しぶきを吸い込み感染したのではないかとみられている。

記事掲載誌   掲載日 2003年10月11日 記事番号 33