レジオネラ菌検出で使用休止諫早の施設浴場、17日から再開=長崎

2003/11/14の西部読売新聞 朝刊によると、長崎県諫早市は13日、レジオネラ属菌を検出し、使用を休止していた市の高齢者福祉施設「上山荘」(同市宇都町)が改修工事後、安全が確認されたことから浴場を17日から再開すると発表したという。 今後は、2日に1回だった湯の交換を毎日行い、新たに残留塩素濃度の測定を1日5回実施するなど安全対策を強化する方針だという。

記事掲載誌   掲載日 2003年11月14日 記事番号 15