慰霊の碑に献花、レジオネラ属菌死亡者弔う日向市3セクター温泉/宮崎

2003/11/26の朝日新聞 朝刊によると、宮崎県日向市の第3セクター日向サンパーク温泉「お舟出の湯」の敷地内に、レジオネラ属菌集団感染で亡くなった7人を慰霊する碑が完成し、25日、山本孫春市長ら約50人が参加して献花式を行ったという。 しかし、式に遺族は出席しなかった。 遺族が出席しなかったことについて、市長は「補償交渉の一切を匿名で扱わせてもらった。慰霊碑などいらないと言う遺族もおられたし、あとでそっと参りたいという方もおられた。それぞれの気持ちを大事にしたい」と語った。 慰霊碑は、営業再開の許可が下りた10月23日以降、社員らが「事故を忘れないようにしよう」と募金を始め、集まった約60万円で建立したという。

記事掲載誌   掲載日 2003年11月26日 記事番号 10