豪華客船レジオネラ属菌感染訴訟船側が請求通り支払いで和解–大阪地裁/大阪

2003/12/04の毎日新聞 地方版によると、豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」のクルーズに参加中、レジオネラ属菌に感染し、肺炎の後遺症が残ったとして、茨木市の無職男性(71)夫婦が、ツアー主催者の「日本クルーズ客船」(北区)に総額約1億円の損害賠償を求めた訴訟の和解が3日までに大阪地裁で成立したという。和解条項によると日本クルーズ客船側がほぼ請求額通り支払うという。

記事掲載誌 掲載日 2003年12月4日 記事番号 7