観光関係者が温泉講習成分表示など学ぶ〓西伊豆

2003/12/08の静岡新聞社 朝刊によると、静岡県温泉協会西伊豆支部は5日、西伊豆町仁科のホテルで、15年度講習会「よく分かる温泉成分について」を開いたという。西豆三町村の宿泊施設関係者ら会員約50人が聴講し、温泉の成分表示やレジオネラ属菌対策などについて知識を深めた。 講師は北里環境科学センター常任理事・元神奈川県温泉地学研究所長の平野富雄さん。平野さんは温泉成分の掲示義務や虚偽掲示の罰則などを定めている14年施行の改正温泉法の要点を説明したほか、あらためて脚光を浴びている温泉の療養効果、利用者の源泉100%志向について触れ、成分表示やこれからの温泉施設の在り方を語り合ったという。

記事掲載誌 静岡新聞社朝刊 掲載日 2003年12月8日 記事番号 4