レジオネラ菌空調設備から検出、猛暑の中地裁クーラー停止−宮崎県

2019/08/03付の毎日新聞(地方版)によると、宮崎地家裁(宮崎市)の空調設備からレジオネラ菌が検出され、7月30日から洗浄と再検査で冷房が使えなくなっている。再開までに1週間以上かかる見込みで、暑さのため期日を延期する裁判もある。 地裁総務課によると定期点検をした業者から30日夕、敷地内3棟に冷風を送る冷却塔の冷却水からレジオネラ菌が検出されたと報告があった。
記事掲載誌 毎日新聞(地方版) 掲載日 2019年8月2日 記事番号 1472