レジオネラ菌基準値の3千倍、つくば市の施設−茨城県

2019/08/02付の茨城新聞によると、つくば市は1日、複合スポーツ施設「つくばウェルネスパーク」の3カ所の浴室から、最大で基準値の3千倍に相当するレジオネラ菌が検出されたと発表した。2日から施設内の全浴室の利用を休止した。 市や指定管理者ライフテックつくばによると、7月18日に行った水質検査の結果が1日に判明、浴室5カ所のうち3カ所から最大で基準値の3千倍のレジオネラ菌が検出された。
記事掲載誌 茨城新聞 掲載日 2019年8月2日 記事番号 1471