施設の浴場レジオネラ菌、営業中止−大分県

2019/05/22付の朝日新聞によると、中津市は20日、市の宿泊・研修施設「八面山荘」の浴場から基準値の3倍のレジオネラ菌が検出されたと発表した。施設は同日から営業を中止した。健康被害の報告はないという。
記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2019年5月22日 記事番号 1455