高鍋の温泉施設レジオネラ検出、安全確認まで休業-宮崎県

2019/03/21付の朝日新聞によると、高鍋町は20日、町の温泉施設「高鍋温泉めいりんの湯」から、県の公表基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。 年2回の定期点検で12カ所のうち、大浴場2カ所、露天ぶろ1カ所で検出された。施設は安全が確認されるまで休業するという。
記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2019年3月21日 記事番号 1442