レジオネラ菌で入院患者が死亡、西神戸医療センター-兵庫県

2019/03/09付の朝日新聞によると、神戸市立西神戸医療センターは8日、入院していた  70代の女性患者がレジオネラ菌に感染し、肺炎を起こして死亡したと発表した。患者の入浴やシャワーに使う湯水から、患者と同種のレジオネラ菌が検出され、院内感染と判断した。 同センターでは、感染源と考えられる給湯系統の殺菌・消毒を実施した。
記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2019年3月9日 記事番号 1439