伊奈でレジオネラ属菌-埼玉県

2019/03/01付の東京読売新聞によると、伊奈町は28日、町の老人福祉センターにある女子浴槽から、基準を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。 町によると、17日に定期水質検査を行い、28日に検出が判明、同日から男子浴槽も含めた浴室全体の利用を中止した。今後、濾過循環装置の清掃を行う。
記事掲載誌 東京読売新聞 掲載日 2019年3月1日 記事番号 1435