はぼろ温泉浴槽水レジオネラ菌検出、一部利用停止-北海道

2019/02/15付の北海道新聞(留萌・宗谷)によると、羽幌町は13日、はぼろ温泉サンセットプラザの大浴場の浴槽水から基準を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。 町によると、1月29日に女湯の主浴槽から採取した湯から基準値の2倍のレジオネラ菌が検出され、男湯の主浴槽も同じ配管を使っているため、男女とも利用を停止、また打たせ湯は飛沫感染防止の観点から止めたという。
記事掲載誌 北海道新聞 掲載日 2019年2月15日 記事番号 1431