弄月館の浴室当面利用中止レジオネラ属菌検出-北海道

2019/01/23付の北海道新聞(室蘭・胆振)によると、温泉を備える伊達市の多目的施設「弄月館」で浴室から基準値を超えるレジオネラ属菌が検出され、市は22日から浴室の利用を休止した。 市によると、基準値を超える菌は年1回の水質検査で21日に発覚。利用再開日は未定で、10日以上かかる見込みという。
記事掲載誌 北海道新聞 掲載日 2019年1月23日 記事番号 1427