レジオネラ菌基準10倍検出、みやこ、福祉施設浴室-福岡県

2018/12/22付の朝日新聞によると、みやこ町は、豊津福祉センター「すどりの里」の浴室から基準の10倍のレジオネラ菌が検出されたと発表した。21日から安全が確認されるまでの間、大・小浴場の利用を休止する。 町保険福祉課によると、循環装置などの配管の清掃を済ませており、再検査の結果は来年1月上旬に判明するという。
記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2018年12月22日 記事番号 1425