浴場からレジオネラ菌-福岡県

2018/12/19付の朝日新聞によると、久留米市は、市三潴総合福祉センター「ゆうゆう」の浴場から、国の基準を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。18日から当面の間、浴場の利用を休止する。市長寿支援課によると、市保健所の定期検査で11月末に採取した湯から、男湯で基準値の1・8倍、女湯でも基準値をわずかに超えるレジオネラ菌を検出した。利用を再開するまでは数週間かかる見通しという。
記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2018年12月19日 記事番号 1424