基準超すレジオネラ菌-福岡県

2018/09/27付の朝日新聞によると、苅田町は26日、町総合保健福祉センターパンジープラザの入浴施設から基準の6倍のレジオネラ菌が検出されたと発表した。 10日に実施した定期検査の結果、一つの浴槽から検出され、もう一つの浴室とともに25日から利用を休止、安全が確認されるまでは休止を続けるという。
記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2018年9月27日 記事番号 1406