鶴岡市70代男性がレジオネラ症を発症、市内の温泉施設を利用-山形県

2018/09/16付の山形新聞によると、鶴岡市は15日、くしびき温泉ゆ~Townを利用した鶴岡市の70代男性がレジオネラ症を発症したと発表した。県庄内保健所の水質検査で、男湯1階のかけ湯から基準値の約200倍のレジオネラ属菌が検出されたため、同日から営業を中止している。現在までの患者が1人で、同施設で感染したかどうかは特定できないとしている。
記事掲載誌 山形新聞 掲載日 2018年9月16日 記事番号 1404