福祉センターの浴室からレジオネラ菌(ふじみ野)-埼玉県

2018/09/14付の埼玉新聞によると、ふじみ野市は13日、複合施設「市大井総合福祉センター」の入浴施設から基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。市は当面の間、同センターの入浴施設の利用を中止した。 検出されたのは2階の老人福祉施設の男性浴室の浴槽で、浴室内の清掃や循環ろか系などの洗浄や消毒を行い、問題がなければ利用を再開するという 。
記事掲載誌 埼玉新聞 掲載日 2018年9月14日 記事番号 1403