レジオネラ菌:小郡市の温泉施設で再び-福岡県

2018/08/21付の毎日新聞地方版によると、小郡市は20日、市総合保健福祉センターあすてらすの温泉施設で、東側浴場露天風呂から基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。7月の豪雨後にも同じ浴槽で菌が検出され、7月26日に営業を再開したばかりだった。 菌検出の恐れがあると連絡を受け、8月17日から露天風呂の営業を停止している。今後、薬剤などで滅菌し、安全を確認して営業を再開するという。
記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2018年8月21日 記事番号 1399