静岡市の入浴施設レジオネラ菌検出-静岡県

2018/07/19付の静岡新聞によると、静岡市は18日、清水テルサにある入浴施設の男性用気泡風呂からレジオネラ菌が検出されたと発表した。安全性が確認されるまで、同一のろ過設備を使う気泡風呂の利用を停止する。配管やろ過設備が異なる他の浴槽やプール施設は利用できる。 市は設備を洗浄、消毒した後、再度水質検査を行うという。
記事掲載誌 静岡新聞 掲載日 2018年7月19日 記事番号 1392