江津の公衆浴場でレジオネラ菌検出-島根県

2018/07/05付の大阪読売新聞によると、江津市は4日、有福温泉の公衆浴場「やよい湯」の男女浴槽から、基準を超えるレジオネラ菌を検出したと発表した。同日午後3時から臨時休館とし、消毒後の再検査で安全が確認できれば営業を再開する。 同湯を管理する浜田市江津市旧有福村有財産共同管理組合の年1回の定期検査で判明した。
記事掲載誌 大阪読売新聞 掲載日 2018年7月5日 記事番号 1391