石岡市の福祉施設レジオネラ菌検出-茨城県

2018/07/04付の茨城新聞によると、石岡市は3日、市福祉施設「ふれあいの里石岡ひまわりの館」の入浴施設から基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。6月14日に利用した60歳代男性がレジオネラ症に感染したことから土浦保健所が同26日、水質検査を実施、内湯1カ所から菌が検出された。市は同日から営業を休止し、配管洗浄など消毒を行い、塩素投入箇所を変えるなど改善策を講じるという。
記事掲載誌 茨城新聞 掲載日 2018年7月4日 記事番号 1390