掛川の温泉施設でレジオネラ菌検出-静岡県

2018/06/30付の 静岡新聞によると、掛川市は29日、第三セクターが運営する居尻の温泉施設「ならここの湯」で男湯のかけ湯槽から基準の約8倍のレジオネラ菌が検出されたとして、同日から当分の営業休止を決めた。年2回の定期点検で検出した。 同施設によると、殺菌の手順に問題があった可能性があり、消毒や配管清掃をした上で再検査する。7月9日ごろ検査結果が出るという。
記事掲載誌 静岡新聞 掲載日 2018年6月30日 記事番号 1388