レジオネラ属菌保健所に届けず 県施設、半年前に検出-宮崎県

2018/05/03付の西部読売新聞によると、県は2日、農業総合研修センター(高鍋町)にある利用者向けの入浴施設で、衛生基準値を上回るレジオネラ属菌が検出されたと発表した。施設の指定管理者は高鍋保健所に届けず、約半年間、入浴施設を使っていたという。 指定管理者は保健所に届ける必要がないと思いこみ、菌が出た貯湯槽を改修して使用を続けた。保健所への定期報告書でわかり、指導を受けて4月24日に使用を中止した。
記事掲載誌 西部読売新聞 掲載日 2018年5月3日 記事番号 1379