小谷の温泉施設でレジオネラ菌検出-長野県

2018/02/28付の信濃毎日新聞によると、北安曇郡小谷村営の宿泊温泉施設「サンテインおたり」の男子浴槽でレジオネラ菌が検出されたと、おたり振興公社が27日に発表した。 同公社や県大町保健福祉事務所によると、20日の検査で国の基準値の35倍を超すレジオネラ菌を検出。同公社は浴槽の清掃や消毒を行い、再検査で基準値を下回れば営業を再開するという。
記事掲載誌 信濃毎日新聞 掲載日 2018年2月28日 記事番号 1370