70代男性がレジオネラ症 湯野浜の公衆浴場を利用-山形県

2017/12/07付の山形新聞によると、鶴岡市は6日、湯野浜下区公衆浴場を利用した酒田市の70代男性がレジオネラ症を発症したと発表した。庄内保健所の水質検査で基準値を超すレジオネラ属菌が検出されたため同浴場は4日夕から営業を中止している。 男性は酒田市内の医療機関を受診、レジオネラ症と分かった。この医療機関から連絡を受け庄内保健所が先月26日に調べた結果、菌を検出したが、公衆浴場で感染したかどうかは特定できないとしている。
記事掲載誌 山形新聞 掲載日 2017年12月7日 記事番号 1355