露天風呂からレジオネラ菌、基準値超え、使用中止-山梨県

2017/11/18付の山梨日日新聞によると、甲州市の入浴施設「市大和福祉センター」の露天風呂から国の基準値を上回るレジオネラ菌が検出され、市は17日から露天風呂の使用を中止した。 市福祉課によると、定期水質検査の結果、浴槽4カ所の内、男性用露天風呂から基準値の1・1倍のレジオネラ菌が検出されたと16日に報告があり、配管がつながる女性用露天風呂と2カ所の使用を中止したという。
記事掲載誌 山梨日日新聞 掲載日 2017年11月18日 記事番号 1353