古墳ノゆ浴槽からレジオネラ菌検出 久慈・施設改善へ休館-岩手県

2017/11/03付の岩手日報によると、久慈市長内町の「久慈健康ランド古墳ノゆ」の浴槽から、基準値を超えるレジオネラ属菌が検出され、10月29日から休館している。 久慈保健所が25日に男性・女性用計四浴槽の水質検査を行い、29日に全浴槽から基準値を超す菌を検出した。10月上旬に同施設を利用した女性がレジオネラ症と診断され、現在因果関係を調べているという。
記事掲載誌 岩手日報 掲載日 2017年11月3日 記事番号 1351