糸魚川の福祉会館浴槽からレジオネラ属菌-新潟県

2017/10/05付の新潟日報によると、県は4日、糸魚川市の「青海総合福祉会館ふれあい」の浴槽からレジオネラ属菌が検出されたと発表した。9月18日に利用した70代男性が同24日にレジオネラ症と診断されたことを受け、糸魚川保健所が25日、会館に立ち入り検査をした。他の利用客は発症していないため、因果関係は不明という。
記事掲載誌 新潟日報 掲載日 2017年10月5日 記事番号 1343