新発田のホテルでレジオネラ菌検出-新潟県

2017/10/04付の新潟日報によると、県は3日、月岡温泉の「月岡ニューホテル冠月」で男湯の内湯からレジオネラ菌が検出されたと発表した。ホテルは3日から浴槽の使用を自粛している。県によると、県内の70代男性がホテルを利用後、9月下旬にレジオネラ症と診断され、新発田保健所が立ち入り検査したという。男性の発症とホテルでの菌の検出との関係は不明。
記事掲載誌 新潟日報 掲載日 2017年10月4日 記事番号 1341