出雲平成温泉で基準超レジオネラ-島根県

2017/08/19付の大阪読売新聞によると、出雲市は18日、出雲平成温泉の薬草風呂から、国の基準値を上回るレジオネラ菌が検出されたと発表した。指定管理者のNPO法人「川と湖いきいき神西」が17日夕方から利用を停止している。 基準値を上回ったのは上水を利用する薬草風呂で、温泉水を使用する大浴場と露天風呂は19日から営業を再開するという。
記事掲載誌 大阪読売新聞 掲載日 2017年8月19日 記事番号 01329