福祉センター浴場レジオネラ菌検出、甲州市使用見合わせ-山梨県宮崎県者が利用-長崎県

2017/06/02付の山梨日日新聞によると、甲州市の勝沼健康福祉センターの大浴場から、国の基準値を上回るレジオネラ菌が検出され、施設は1日から使用を中止している。 市社会福祉協議会によると、5月18日の自主検査の結果、女湯の大浴場から基準の2倍を上回るレジオネラ菌が検出されたと検査業者から31日に連絡があり、今後、浴槽や配管などを清掃するという。
記事掲載誌 山梨新聞 掲載日 2017年6月2日 記事番号 01311