当院におけるレジオネラ肺炎11例の検討

 

レジオネラ肺炎は市中肺炎の約5%を占めており、集団感染事例も度々報告される。
レジオネラ肺炎は、健常人にも発症しうる。大量飲酒、喫煙歴がリスク因子と考え
られる。気道症状がないといった肺炎として非典型的な経過を辿ることもあり注意
を要する。


レジオネラ文献, 総論カテゴリーの記事