西条・本谷温泉レジオネラ判明5日間営業継続-愛媛県

2017/04/29付の愛媛新聞によると、西条市は28日、市有施設「本谷温泉館」の本館主浴槽から基準値の9倍のレジオネラ属菌が検出され、同日午後4時から全館の営業を休止したと発表した。結果判明から営業を5日間続けており、市は「危機管理意識に甘さがあった」と陳謝した。 市によると、指定管理者が24日に検査機関から通知を受けたが、市へ報告したのは26日だった。今後、浴槽や配管などを洗浄。再検査の結果が判明し、営業を再開するまで早くても3週間程度かかるという。
記事掲載誌 愛媛新聞 掲載日 2017年4月29日 記事番号 01302