三原の温泉施設、集団感染で謝罪、患者40人、1人死亡-広島県

2017/03/27付の朝日新聞によると、三原市の日帰り温泉施設「みはらし温泉」でレジオネラ菌の集団感染があり、施設の運営会社「森川観光」の森川孝人会長らが26日に記者会見して謝罪。衛生管理上の問題があったことを認めた。 感染が確認され、21日から営業を自粛している。県によると、25日現在で30~80代の男女40人の患者が確認され、このうち50代男性が同日死亡した。
記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2017年3月27日 記事番号 1299