レジオネラ属菌検出-高知県

2017/03/25付の大阪読売新聞によると、高知市は24日、「かがみ温泉RIO」で浴槽から基準値を超えるレジオネラ属菌が検出され、同日から休業すると発表した。 市鏡地域振興課によると、1月7日に採取した男子浴槽と女子浴槽の水から基準値の6倍と11倍の菌を検出、23日の再検査で女子浴槽から基準値の2倍の菌を検出した。2月6日に配管を薬品で洗浄したが、今月14日の検査で女子浴槽から基準値の2倍の菌が確認された。市は14日の検査結果が判明する24日まで市保健所に菌の検出を報告せず、営業を継続していたという。
記事掲載誌 大阪読売新聞 掲載日 2017年3月25日 記事番号 1297