マイントピア別子の温浴施設でレジオネラ菌検出-愛媛県

2017/03/15付の朝日新聞によると、新居浜市は14日、市観光交流施設「マイントピア別子」の温浴施設「別子温泉~天空の湯~」の主浴槽から国の基準値の2倍のレジオネラ属菌を検出したと発表した。男女の主浴槽を使用中止にしたが、未検出だった他浴槽は使用を継続するという。 検査機関が2月27日に採取した浴槽水からレジオネラ属菌が検出され、13日昼に指定管理者へ連絡があったが13日は午後10時まで通常通り営業していたという。
記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2017年3月15日 記事番号 01295