レジオネラ菌検出入浴施設利用停止、浜松「いのはなの湯」-静岡県

2016/12/10付の静岡新聞によると、浜松市は9日、市三ケ日総合福祉センター内の入浴施設「いのはなの湯」から基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたとして、浴場の利用を停止した。同施設では7月にもレジオネラ菌が検出されているという。 北区社会福祉課によると、1日に実施した2カ月に1回の検査で男性浴槽からレジオネラ菌が検出された。市は今後、レジオネラ菌が検出された原因を追究するという。
記事掲載誌 静岡新聞 掲載日 2016年12月10日 記事番号 1286