湯沢の温泉旅館でレジオネラ属菌検出-新潟県

2016/11/26付の新潟日報によると、県は25日、湯沢町の温泉旅館「御宿本陣」の浴槽からレジオネラ属菌を検出したと発表した。7、8日に利用した70代男性が16日にレジオネラ症と診断されたことを受け、南魚沼保健所が18日に立ち入り調査をした。 旅館側は男性用浴槽の使用を25日から中止した。因果関係は不明。
記事掲載誌 新潟日報 掲載日 2016年11月26日 記事番号 1285