市川の浴場施設で再びレジオネラ菌-千葉県

2016/07/15付の朝日新聞によると、市川市のごみ焼却施設の余熱を使い温泉やプールなどを運営する「クリーンスパ市川」の屋外露天風呂の一部からレジオネラ菌が検出された問題で、市は14日、新たに屋内の男性用ジェットバスの浴槽から菌が検出されたと発表した。 現在、屋外施設の営業を停止しているが、屋内施設も同日午前、営業を停止したという。
記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2016年7月15日 記事番号 01260