浜松の入浴施設でレジオネラ菌検出-静岡県

2016/07/15付の静岡新聞によると、浜松市は14日、市三ケ日総合福祉センター内の入浴施設「いのはなの湯」の女性浴槽から基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。 北区社会福祉課によると、市保健所に発生届けがあったレジオネラ症患者が同センター内のデイサービス浴槽を利用していたため同じ浴槽水を使用する「いのはなの湯」の採水検査を行った。デイサービスは水道水を利用して入浴サービスを続けるという。
記事掲載誌 静岡新聞 掲載日 2016年7月15日 記事番号 01259