レジオネラ属菌を検出-宮崎県

2016/06/22付の西部読売新聞によると、県教委は21日、県立五ヶ瀬中等教育学校の男子寮の浴槽水から国の基準値を上回るレジオネラ属菌が検出されたと発表した。 健康被害はなく、男子寮生128人は安全が確認されるまでシャワーのみ使う。スポーツ振興課によると、10日に行った定期検査で国の基準を超える菌を検出。女子寮の浴槽水からは検出されなかったという。
記事掲載誌 西部読売新聞 掲載日 2016年6月22日 記事番号 1254